softbankairお得なら

最大限のメリットがあるソフトバンクエアーの申し込み方法

ソフトバンクエアーは回線工事が不要で、機器が届いてコンセントをつなぐだけで、すぐにインターネットに接続できるというすばらしい仕組みです。

しかし、申し込む代理店によってはサービスが少なかったり、キャッシュバック額が少なかったり、申込先は選び抜いた方がいいですね。

ソフトバンクエアーを検討している人が一番得する申し込み方法を解説していきたいと思います。

この記事では、意外と世間の人はしらないような「一番得する契約方法」を徹底的に解説しているので、これから申し込みを検討している人はぜひ参考にして、最大限のメリットを享受しましょう!

当記事で紹介しているソフトバンクエアー攻略法を実践すれば、たくさんのメリットがあります!

1,現金3万円キャッシュバック

2,回線工事がいらない

3,撤去費用などを10万円まで負担

4,8日以内だったらキャンセルも可能

一番メリットが多い代理店を見つける!

ソフトバンクエアーに契約するときは、キャンペーンを行っている代理店経由で申し込むことが何よりも大切です。

下にある表はソフトバンクエアーの代理店10社をキャッシュバック額や振り込んでくれるまでの日数や申請がいるかいらないかなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

一覧表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番お得に申し込みする方法は、ソフトバンクエアー正規代理店のエヌズカンパニーから契約することです。

まずそもそも、ソフトバンクの公式サイトや店舗でソフトバンクエアーの契約をしたとしてもキャッシュバックなどはありません。

ただ契約先を代理店経由にするだけで、上記の一覧表のようなキャッシュバックを手に入れることができるのです。

そして、ソフトバンクエアーの代理店を何十社も調べた結果、一番早く最短最速で最大限のキャッシュバックをしてくれる代理店がエヌズカンパニーだったのです!

エヌズカンパニー以外のたくさんの代理店はキャッシュバックをもらうのにオプション加入が必須だったりするので、あまり優良な代理店とはいえませんでした。

せっかく新しいネット環境を契約するのですから、最大限のメリットを受け取れるような、手堅く確実なキャッシュバックをしているところが一番おすすめだと思います。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、エヌズカンパニーのキャンペーンから契約することをおすすめします♪

エヌズカンパニーとはそもそも何なのか?

以下には、一番メリットが多い代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

★エヌズカンパニーのメリット一覧

1,オプションに入らなくてもいい

2,100%還元

3,現金で振り込んでくれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

一番おすすめの代理店エヌズカンパニーとほぼ同じキャッシュバック条件のアウンカンパニーなどとは何が違うのでしょうか。それを解説していきたいと思います。

ほぼ同じ条件の代理店があった場合は、ネット上の口コミやソフトバンクからの表彰履歴をみることをおすすめします。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

代理店の口コミをいろいろつぶさに見てみると、エヌズカンパニーの評判がずば抜けてよかったです。似たような条件で迷っている人は、エヌズカンパニーがおすすめです。

最近の在宅時間の増加によってインターネット接続サービスの需要が高まっていますが、ソフトバンクエアーは在庫が十分に確保されているので安心です。

ソフトバンクエアーは工事が不要なので、その他のネット回線よりも最短最速でネット環境を手に入れることができます。

最近ではネット環境の需要が高まっているので、フレッツ光やADSLなどは工事が殺到して遅れが出やすくなっているので、最速で自宅にネット環境を設置したいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは専用の機器を家に奥だけでもうネットに接続できるので、めちゃくちゃ楽です!

モバレコエアーとソフトバンクエアー

モバレコエアーというのは無線のネット接続サービスですが、端末の仕様だったり接続エリアや回線速度などはソフトバンクエアーと同じです。

モバレコエアーとソフトバンクエアーはエリアや速度が同じで、どちらと契約した方がお得になるのかと迷っている人はいるのではないでしょうか。

還元金額でいうと、モバレコエアーは17000円ですが、エヌズカンパニーは当サイトの上記でも説明したように30,000円ももらえます。

以上のようなことからキャッシュバック額はエヌズカンパニーの方が圧倒的に高額な金額になっています。

もちろんモバレコエアーにもメリットはあって、それは月額料金が安くなるというものです。

キャッシュバックしてもらえる金額の大小よりも、毎月の利用料を抑えることを重視している人は、モバレコエアーの導入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

とはいっても、月額料金だけを見て決定してしまうのはよくないと思います。全体的に考慮した上で決定しましょう。

1,キャッシュバックを受け取るためには申請が必要

2,24ヶ月以上継続して利用しないと違約金が請求される

3,クレカ支払じゃないとキャッシュバックしてもらえない

4,メルマガに登録することが必要

ソフトバンクエアーの月額料金について

ソフトバンクエアーの料金は分割払いやレンタルなどによって複雑になっているので、わかりにくい部分もあります。

ソフトバンクエアーの月額料金というのは、Wi-Fi機材であるエアーターミナルをレンタルするか、分割で購入するかによって違ってきます。

それぞれの月額料金というのは、分割購入だったら4000円くらい、レンタルだったら7000円くらいです。

また他には、事務手数料として別に3300円必要になります。これはどちらの契約方法でも必要ですが、契約時のみなので安心です。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今なら25歳以下の人に向けたキャンペーン中で月額料金が約3000円にまで割引されます。この割引が適用されるのは契約から24ヶ月もあります。

月額料金の割引にくわえて事務手数料も無料なのでとてもお得です!

すべて合計すると約5万円も得するキャンペーンなので、ぜひ25歳以下の人はこの機会に契約しちゃいましょう。

25歳以下の割引キャンペーンは他の割引キャンペーンと併用できるので、お得感が抜群です!

この条件に当てはまる人で、ソフトバンクエアーに契約しようと思っている人は、ぜひ検討してみましょう!

分割かレンタルかどちらがお得なのか?

分割契約かレンタル契約かでいうと最終的な金銭的なお得度は分割購入に軍配が上がります。

なぜ分割購入契約の方がお得になるかというと、3年間利用し続けることにより、接続機器のAirターミナル料金59400円が実質的に0円になるからなんです。

ですが注意点が一つあって、3年以上契約するという前提なので、3年以内に解約する場合は必ずしもレンタルと比べて得するというわけではありません。

Airターミナルのレンタル料金が毎月約500円なので、レンタルした場合は3年間の合計金額が約19000円になります。

他にも、レンタルする場合は契約期間の縛りがない代わりに、月額料金が6578円となってしまいます。

カバーしているエリアはどれくらいなのか?

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーのカバー範囲に入っているのか、入っていたとしても高速で接続できるのかというのは一番気になるポイントだと思います。

ソフトバンクエアーが接続可能かどうかはカバー領域を確認できるサイトにアクセスすればすぐにわかります。

すんでいるエリアをクリックすることにより、接続できる範囲かどうかがすぐにわかります。

自分のエリアが赤く表示されていて電波圏内だったとしても、電波が届きにくい場合もたまにあります。

ソフトバンクエアーの導入を検討しているけど本当に接続できるのか心配…という人もいるかと思いますが、ソフトバンク側で本当に接続できるのか判定してくれるので安心です。

ソフトバンク側でもしあなたの地域が接続困難だと判定された場合は、契約前にソフトバンク側から連絡が来るので、そういった場合は契約する必要はないと思います。

現在使っている回線の乗り換え費用も負担!

ソフトバンクエアーに申し込みをすると、現在使っている他社回線への違約金や撤去費用などを10万円まで負担してくれます。

なので、現在たとえば何かの回線を使っていたりして、契約満了日前で乗り換えてしまうと解約料金がかかってしまうという場合でも、実質無料で乗り換えることができるのです!

もちろんソフトバンクエアーは無線でネット回線に接続するので、完全に0円で回線を乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーのキャンセル期間は8日以内です。

ソフトバンクエアーを申し込みしたあとにエリア判定して合格したのにもかかわらず実際に接続してみるとつながらなかったり回線速度が上がらなかったりということがたまにあるからなのです。

こういった場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内なら契約解除制度を申し込んで違約金なしでキャンセルすることができます。

接続できなかったり回線速度が遅かったりしてキャンセルするときは申込窓口に連絡することにより解約することができます。

ソフトバンク側のエリア判定に合格したのにもかかわらず、機器が届いていざ接続できなかったら返品対応してくれるというのはとてもユーザー思いの制度ですね。

もちろん代理店からの契約であったとしても、違約金なしで8日以内であれば解約に応じてくれます。

ソフトバンクエアーに無料お試し期間がないというのは、回線速度が悪かった場合のみに返却できるからであって、何でもかんでも返却できるわけではないからなんです。

速度が遅すぎて使い物にならないとかいう理由ならいくらでも解約料なしで解約できます。実質的には回線を試すためのお試し期間といえるでしょう。

あまたある代理店の中でも確実なキャッシュバックのエヌズカンパニー!

現金30,000円のキャッシュバックをもらうには、エヌズカンパニーからの申し込みが必要です。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

エヌズカンパニーは、大量にある代理店の中でも、かのソフトバンクから優良な代理店として認められているくらいなので、ソフトバンクエアーの導入を検討している人にはダントツでおすすめです!

今契約すれば1万円追加でキャッシュバック!

今現在ソフトバンク自体のキャンペーンとして、はじめてお得キャンペーンというものが行われています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックに加算して1万円が追加でキャッシュバックしてもらえます。

Airターミナルを分割購入もしくは一括購入した人が対象内となっていて、ほとんどの人は分割購入して申し込みをすると思うので、キャンペーンの対象内に入っていると思います。

ソフトバンクからのこのキャッシュバックキャンペーンは郵便為替で送金してもらえます。

エヌズカンパニーからのキャッシュバックを受け取るには

エヌズカンパニーのキャッシュバック受け取り方法について解説していきたいと思います。

キャッシュバックを受け取る方法というのは、申し込みをして確認の電話がかかってきたときに、キャッシュバックの振込をする口座番号を伝えるだけです。

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーで契約完了すると、契約内容の確認のための電話がかかってきます。

その確認のための電話で口座番号を伝えることにより、2ヶ月後くらいに現金が振り込まれます。

こんなに手軽なステップできちんと1ヶ月後くらいにはキャッシュバック額を振り込んでくれるエヌズカンパニーはほんとに優良な代理店だといえるでしょう!ソフトバンクから表彰されているのも納得です!

エヌズカンパニー経由のソフトバンクエアー申し込み方法

エヌズカンパニーからソフトバンクエアーの申し込みをする方法を細かく解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーを申し込む方法はネットからと電話からの2種類があります。

エヌズカンパニーに電話で申し込みをするときはエヌズカンパニーのサイトに載っている電話番号に電話をかけて申し込みしたい旨を伝えれば申し込みができます。

ホームページからソフトバンクエアーを申し込みする場合は、エヌズカンパニーの申し込みページをクリックしてください。

申し込みページの右上に緑色のボタンがあるのでそこをクリックしましょう。

そのボタンをクリックすると自分の住所や氏名や電話番号などを入力するページがあります。

自分が使っているスマホなどの情報も入力してください。

その次にソフトバンクエアーを設置する住所を入力しましょう。

メールアドレスを入力したら、キャッシュバックでとくに重要になる、自分の電話番号を確実に入力しましょう。

確認画面へというボタンをクリックすればソフトバンクエアーの申し込みがほぼ完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

時間をおいてエヌズカンパニーから電話がかかってくるので、キャッシュバック先の振込口座を教えれば完了です!

エヌズカンパニーじゃない他の代理店について解説します!

まず圧倒的にエヌズカンパニーが代理店の中で一番おすすめで実際に得する代理店ですが、その他の代理店についても一応解説していきたいと思います。

もし気になる人は、キャッシュバックの金額や受け取る条件などをエヌズカンパニーと比較してみてください。

代理店ネクストのメリットとは?

NEXTもソフトバンクエアーの代理店としては優良なところです。次のような条件でキャッシュバックされます。

1,NEXTからソフトバンクエアーを契約する

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上利用する

3,NEXTから申し込みをして6ヶ月以内にソフトバンクエアーを開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払をする

上記の条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

さらに、ソフトバンクエアーの申し込み後に送付されてくるSMS受信から2日以内に登録をするとキャッシュバック額が2千円増額されます。

なので、合計で30,000円ものキャッシュバックを受け取ることができるんです!

オプションに入る必要もなく、キャンペーンなどへのエントリーの入力などの手間も一切必要ありません。

キャッシュバック金額が振り込まれるまでの時間は最短2ヶ月というところもメリットの一つですね。

他には、ソフトバンクエアーの申し込みをした時点で、キャッシュバックの申請もできているので、とくに何かをする必要もなく自動的にキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも優良店!

3番目におすすめなソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーです。

アウンカンパニーも上位2つの代理店と同じく、2ヶ月くらいで振り込んでもらえて、オプション加入もいらない代理店です。

さらにNEXTと同じく、契約完了してから送られてくるメールから2日以内に事前登録するとキャッシュバック金額が2千円増額してもらえます。

2千円といっても事前登録するだけでもらえるので時給に換算したらすごい大きい金額だと思うので、忘れずに登録しましょう!

少し昔までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在では30,000円の現金キャッシュバックのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月の使用料を少なくしたい人はモバレコエアー!

キャッシュバックの大小や振込の早さよりも、とにかく毎月の使用料を抑えたいという人はモバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアーは回線速度や使用している端末などはソフトバンクエアーと全く同じものですが、料金プランだけが会社独自のものとなっていて、月額料金を低く抑えたネット回線にすることができます。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請に手間がかかる

ブロードバンドナビという代理店は7万円以上ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は7万円以上ととても魅力的ですが、オプションの追加が必要だったりするのです。

7万6千円ものキャッシュバック金額をもらおうと思ったら、ソフトバンク光だったり、光電話だったり、いろいろなサービスを追加で申し込まなくてはなりません。

ちなみにオプション加入一切なしでソフトバンクエアーの契約のみでもらえる金額は3万円となっています。

オプションなしで3万円もらえるならこの代理店も検討してもいいように思えますが、実はこれには裏があってとても面倒なステップを踏まなければならないのです。

エヌズカンパニーやNEXTなどのサイト上部でご紹介した代理店はソフトバンクエアーの契約だけでキャッシュバックも自動的に申請されますが、ブロードバンドナビは自分でやらなければなりません。

ここの代理店のキャッシュバック条件は次のようになっています。

ソフトバンクエアーの開通が終わって、書類に書いてあるキャッシュバック申請URLにアクセスします。

このURLの申請手続きというのは2ヶ月以内にしないと無効になってしまいます。

申請手続きをしてから、ソフトバンクエアーの開通が確認されてから初めて振り込まれます。

事前に書類が送付されてくるのですが、そこに申請のためのURLが書かれているのでなくさないようにしてください。

キャッシュバック申請を忘れてしまったり送れてしまったりすると全額もらえなくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

エースという代理店はおすすめではない

ソフトバンクエアー代理店のエースは、有料オプションに加入することにより最大で8万円以上ものキャッシュバックをしています。

オプションなしのキャッシュバックキャンペーンとして30,000円というキャンペーンもやっています。

エースという代理店はキャッシュバック金額を大々的にやっていますが、実際に振り込まれるかどうかは怪しいのであまりおすすめできません。

なぜ受け取りが困難なのかというと、こまかい申請手続きがどこにも書かれていないからなのです。

エースの公式ホームページを見てみても、キャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないというのが現状です。

また他には、口コミサイトなどで代理店エースのキャッシュバック金額は違っていたなどと書かれていたという情報もあります。

こういう代理店というのは誇大広告によってお客さんを集めることが目的なので、最初からキャッシュバックなんてする気がなかったりします。

また、エースという代理店は正規の代理店ではありません。せっかく新しい回戦を申し込むのであれば正規代理店が圧倒的におすすめです。

エフプレインはオプションが絶対条件

代理店エフプレインでは、9万円という高額のキャンペーンをしています。

この高額なキャッシュバックを受け取るためには、オプションの加入が必須条件となっています。

オプション加入が必須ですが、さらに、そのオプション内容というのが光回線の契約となっているのです。ソフトバンクエアーという回線にさらに別回線の申し込みが必要になってきます。

光回線の申し込みだけではなくてもう一つ条件があって、それは同時に申し込みを完了させなければいけないところです。

さらにもう一つ条件があって、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるキャッシュバック申請書に記載して送り返さなければならないという点です。

ネット回線を二つ申し込んでさらに申請書まで送らなければならないので、この代理店から申し込むのはやめておきましょう。

ライフサポートは手続きが複雑になっている

ライフサポートという代理店も30,000円という高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

ですが、ライフサポートのキャッシュバックは申請が難しくなっていて、キャッシュバックできるのかどうか怪しいです。

公式サイトには受け取り方法などが詳細に書かれていませんが、ファックスでの申請が必要だったり、メールでの申請も必要だったりします。

ファックスだけでも面倒なのに、メールでの二重の申請が必要だなんて言語道断ですよね。選択肢にも入らないと思います。

優良な代理店だったら条件も最初からしっかり記載されているでしょうし、簡単な申請方法だったり、そもそも申請が不要な自動振り込みだったりします。

DRMは5000円しかキャッシュバックされない

ソフトバンクエアーの代理店DRMの公式HPには10万円のキャッシュバックをやっていると書かれているので申し込みを検討している人もいるのではないでしょうか。

ですが、これはよくよく見てみるとソフトバンク公式がやっている、他社回線の乗り換えキャンペーンの違約金や撤去費用の負担額を記載しているに過ぎません。

ソフトバンク公式サイトが打ち出しているキャンペーンというのはどこの代理店経由で申し込みをしても使えるのです。

では、本当のキャッシュバック額はいくらなのでしょうか?DRMという代理店のキャッシュバック額は公式サイトをよく見てみると5000円となっています。

DRMという代理店を使っても5000円しかもらえないので、その他のメリットも特にないので、この代理店を使う必要はないといえるでしょう。

ポケットモバイルという代理店

ソフトバンクエアー代理店のポケットモバイルという会社もキャッシュバックキャンペーンを行っています。

ポケットモバイルのキャッシュバック金額は最大で3万円となっていますが、代理店が指定しているオプション加入が絶対条件なので、あまりメリットであるとはいえません。

オプションなしでキャッシュバックをもらおうと思ったら、2万円しかもらえないので、エヌズカンパニーやNEXTなどと比べるとほぼ申し込むメリットが皆無です。

他にも、いろいろな書類のコピーを郵送しなければいけなかったりするので、とても手間がかかります。

この代理店は会社としてもあまり有名ではないので、確実な高額キャッシュバックを受け取りたい人は他の会社から申し込んだ方がいいでしょう!

Yahoo! BBも代理店の一つ

すでにインターネット関連会社として有名な自社でもプロバイダ業者としてやっているYahoo! BBのメリットを解説していきたいと思います。

こちらの代理店を他の代理店のキャッシュバックキャンペーンと比較してみると2万5千円くらいなので、1万円くらい低くなっている印象です。

Yahoo! BBで最大金額のキャッシュバックキャンペーンを受け取ろうと思ったら、5が付く日付じゃないとだめなのです!

他にもYahoo! BBが指定している、オプションに加入することが絶対条件となっています。

そもそもYahoo! BBはキャッシュバックについてそんなに詳しく公式サイトに書いてあるわけでもないので、キャッシュバック目的であるのであれば、この会社からソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がいいでしょう。

店頭での契約は非常にもったいない!

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をするのはとてももったいないです!

なぜ非常にもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンをやっていないからということが一番にあげられます。

店頭でソフトバンクエアーの契約をしたときになぜキャッシュバックキャンペーンをやっていないのかというと、人件費があるから、そちらまで費用を捻出できないということがあります。

ネット上だけで運営している代理店などは3万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーンを当たり前のようにできているのは人件費や賃料がまったくかからないからなんです。

なので、ネット上とリアル店舗を比較してしまうとどうしてもリアル店舗の方がデメリットが多くなってしまうんです。

家電量販店ではキャッシュバックキャンペーンをしていない代わりに、お店の独自ポイントで還元しているところもあるようですね。

とはいうものの、量販店のポイント還元をもらうときは、商品を絶対に買わなくてはいけなくなります。

たとえば、その家電量販店で売っている5万円のノートPCやタブレットなどと同時にソフトバンクエアーを契約することによりポイントがもらえるという風です。

その量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額の3万円とかと比べると全然安くなってしまいますね。

家電量販店の店頭でソフトバンクエアーの契約をしたとしても1万円しかもらえないのであれば、ネットの代理店を使った方が圧倒的にお得だと思います。

家電量販店と代理店の具体的な違い!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上記を見てみると、一目でわかると思いますが、家電量販店で契約をするメリットはソフトバンクエアーの在庫があればすぐにネットの利用が開始できるという点です。

引っ越しなどですぐにインターネット回線を使いたいときはキャッシュバック金額が多少少なくなったとしても店頭で契約することにより、すぐにネット回線を使うことができます。

家電量販店のメリットをさらにあげるとすれば、店頭に持ち込んでトラブルなどを解決してもらえる可能性があるということでしょうか。

家電量販店のメリットは上記のような些細なものしかありませんが、ネット上の代理店はキャッシュバックの金額が大きいことは当たり前ながらもタブレットが付属していたりします。

代理店で申し込みをしても量販店との違いなんて5日くらいなので、急な引っ越しなどのものすごい急ぎ以外はほぼメリットはないと思っていいでしょう。

特典を比較する

エディオン

エディオンではソフトバンクエアー以外の家電機器を購入すれば、エディオンの独自ポイントをもらえるキャンペーンを行っていました。

また他にも、エディオンがサービスをしているエディオンネットというものに契約することにより、メルアドサービスだったり、IP電話だったり、ウイルスチェックだったり、いろいろなサービスを無料で使えていたのです。

そもそもエディオンネットのサービスというのは今の時代では無料で使えるものがほとんどとなっています。メルアドサービスもGmailなどがあります。

ヨドバシカメラ

続いてヨドバシカメラですが、ヨドバシカメラは商品券が1万円分もらえるというキャンペーンをしています。

もちろん各店舗によってサービスが違いますが、ヨドバシカメラで使える商品券か共通ポイントのキャンペーンをやっていることがほとんどですね。

ヨドバシカメラは家電量販店の中ではいい方ですが、ネット上の代理店と比べてしまうと見劣りしてしまいますね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの他に特定の家電を購入した人にだけポイントや商品券が1万円くらいもらえるキャンペーンを行っています。

最新のゲーム機本体だったりパソコンだったりがキャンペーンの対象商品になっているので、得したいのであれば代理店の方が明らかにお得になりますね。

ヤマダ電機

続いてヤマダ電機ですが、ヤマダ電機では、ソフトバンクエアーと同時にニンテンドーのゲーム機を購入することにより、現金キャッシュバックではなくて、ゲームソフトの配布というものをやっていました。

また他にも、ソフトバンクエアーの他に電化製品を1万5000円以上購入すると1万円の現金がもらえるというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機のキャンペーンを下調べしてみたところ、現在は特典付きのキャンペーンは行っていないようです。

代理店で契約するときの注意点とは?

ソフトバンクエアーは便利なネット回線環境ですが、代理店がたくさん存在するので、中には悪質なところに引っかかってしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、いろいろなインターネット回線の代理店のトラブルというのは以下のようなものに大別されます。

最初にトラブルパターンを把握しておけば、自分がどういう対策を取ればいいのかがわかりやすくなるというメリットがあります。

次のようなパターンに分別されるので、ソフトバンクエアーを契約する際は、一度立ち止まってチェックしてみてください!

未承諾のオプションをつけられている

代理店を経由したソフトバンクエアーの契約のメリットはキャッシュバックが一番大きな理由だと思います。

しかし、キャッシュバックを満額手に入れるためには、本契約の他にオプションが必須だったりもするわけです。

また、オプション不要といっていながら、あとからオプションが必要だといってくるところもあるくらいです。

ソフトバンクエアーを使うときに必須ではないので、本当はオプションなんてその名の通り「オプション」なのです。

さらに悪質な代理店となると、オプションが不要でキャッシュバックしてもらえるといいながらも、オプションが必要だったなんて後から行ってくるところもあるくらいです。

いつの間にか勝ってにオプションに加入していたとか、支払が始まったときに気づいてトラブルになったパターンもあるのでここはとくに要注意しましょう。

ソフトバンクエアーの契約をするときにオプションについてチェックしてみた方がいいですね。

毎月の費用をチェックする

代理店とのトラブルを引き起こさないためには、オプションが勝手に付いていないかということも含めて月額費用がいくらになるのかも確認しておくことが大切です。

キャッシュバック金額がいくらになるのかも含めて、オプション込みの月額費用がいくらになるのかを確認しておきましょう。

最終的なソフトバンクエアーの料金がいくらになるのかを確認しておいて、トラブル対策をしておきましょう。

優良な表彰されているような代理店というのは、オプションを勝手につけたりもしませんし、オプションに加入したとしてもすべての料金がきっちり明記されています。

上記のようなことは加入前に簡単にミルコとができるので、月額費用をおさえるためにも必要なことだと思います。

とはいっても悪質な代理店の中には料金自体が書かれていないということもあるみたいです。

公式サイトと同じ月額料金を設定しているところもありますが、独自のプランを設定している代理店もあるにはあるので注意しておきましょう。

月額料金をチェックしないままに契約してしまうと上記にみたいにいつの間にか知らないオプションをつけられて月額料金が高くなっていたということになりかねません。

そもそも料金が書かれていない代理店とは契約しないようにしましょう。

条件を把握しておくこと

そもそもがソフトバンクエアーとの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、オプションが勝手につけられていたりとか、キャッシュバックの条件が書かれていなかったりということがあります。

ですが、キャッシュバック条件の詳しい条件が明記されていないということもあります。

とくに、代理店比較サイトなどから選んだサイトではなくて、電話営業などから申し込みをした代理店はそういう傾向があると思います。

そもそもが訪問販売や営業電話なんていきなりかけてくるところは、要注意が必要です。

キャッシュバックの受け取り方法をチェックする

キャッシュバックの条件が明確に記載されていて、キャッシュバックキャンペーンの金額も高い代理店なら確実に振り込まれるのかといったら必ずしもそうではありません。

キャッシュバックの条件がしっかりと書かれていたとしても、実際に振り込まれるまでのステップが複雑になっていたりするので、振り込まれるかどうかもチェックが必要だと思います。

悪質な代理店になると、キャッシュバック条件の最後に、友達を紹介して、ソフトバンクエアーの新規開拓をしなければならないみたいな条件のところもあるので注意しましょう。

やっとキャッシュバック条件を満たしたと思っても、まだまだ安心するのは早いです。

キャッシュバックされるのが半年後だったり、1年後だったり、実際に受け取るまでの時間が非常に長い悪質な代理店もあるくらいです。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

優良代理店はどうやったらわかるのか?

上記で説明したようにソフトバンクエアーの代理店には詐欺的なところも多く存在しています。

詐欺的な代理店に大々的なキャッシュバックキャンペーンに飛びついても、損失を被ってしまうだけなので、やめておいた方が身のためでしょう。

なので、代理店の中でもキャッシュバックキャンペーンの金額が高くて、確実に振込をしてくれる優良代理店を選び抜く必要があります。

次のような代理店は優良なサイトであることがあるので、ぜひチェックして見てください。

公式サイトから認められた正規のところを選ぶ

優良代理店の多くはソフトバンクエアーの正規代理店としてソフトバンクから表彰されていたりします。

つまり、変な営業活動をしてしまうと、ソフトバンクから信用してもらえなくなり、キャンペーンを持続することができなくなってしまうということです。

悪質な営業活動などをして、目先の利益に走ってしまうと、ソフトバンク公式から正規代理店を外されてしまって営業ができにくくなってしまうのです。

正規代理店の人は悪質な営業がしにくいので、どうしても顧客対応やサービス性が高くなるという仕組みです。

以上のようなことから、正規代理店の方がトラブルが少なく、親切なサービスを受けられるということです。

ちなみに、ソフトバンクから認められた正規代理店かどうかは、代理店の公式サイトをみれば一目瞭然です。

キャッシュバックの条件を詳しく書いてない

トラブルを起こしそうな代理店というのはサイトを見ただけでもすぐにわかります。それはすばらしすぎるキャッシュバックができるかのようにかかれているからです。

とにかく契約させてしまえばこっちのものだとばかりに、その他の代理店よりも得するようなキャンペーン内容について書かれていますが、そういう代理店に限って詳しい条件などが書かれていないのです。

こういった非常に大切なキャッシュバック条件を書いていないという場合は、キャッシュバックをさせないように難しくて複雑な条件をあとからいってくるとかそういう場合が多いです。

こういった代理店は自分たちの利益しか考えていないので、とにかくお金を引っ張ろうと考えているので注意しましょう。

一方、優良なソフトバンクエアーの代理店というのは、キャッシュバックまでの道のりを事細かに解説してくれているので、とても安心してキャッシュバックを受け取ることができます。

最大いくらいくらと書かれているキャンペーン

キャッシュバック金額によくあるのが、最大いくらになりますという表記をしているキャンペーンがあります。

最大でと書かれているということは、その名の通りあくまでも最大であって、契約したら必ずその金額がもらえるというわけではありません。

このからくりをしらずに申し込みをしてしまうと、最大額の条件に当てはまっていればいいのですが、当てはまらなかったときに全然キャッシュバックしてもらえず、もったいなかったとなりかねません。

最大いくらというようなぼやけたような表現を使わずに、はっきりといくらいくらと書いているキャンペーンを書いているところは確実にキャッシュバックしてもらえます。

可能な限りそういった代理店を選び抜くことにより本当に優良な代理店を選ぶようにしてください。

紹介が必要な代理店は辞めておきましょう!

高額キャッシュバックキャンペーンを打ち出しているところは知り合いの紹介が必要だったりします。

5万円以上のキャッシュバックを打ち出している代理店というのは、ほとんどのところで友達を紹介しなければいけなかったりします。

このような際物はそもそもあまりキャッシュバックをする気がないので、サイト上でもあまり明記してなかったり、曖昧な表現でごまかそうとしていたりします。

最高額のキャッシュバックを受け取るために、申し込み後に3人も5人も友達を紹介しなければいけなかったりするのです。

申請が簡単なところを選びましょう!

申請手続きが楽な代理店でないと実際に振り込まれるまでが手間でやめてしまう人がいるのです。

他にもソフトバンクエアーを開通してから時間がたってからしかキャッシュバックされないような条件だったり、わざと複雑な仕組みにしているところは悪質な代理店なのでそもそもやめておいた方が無難です。

たとえば簡単な申請だけでいいところというのは、担当者から電話がかかってきて、振込口座を教えるだけとかそういったものです。

申請を長引かせて面倒な手間を取らせる悪質な代理店というのは、1年後に申請書が届いてそれを1ヶ月以内に返送しなければキャッシュバックしないとかそういうレベルです。

代理店によってはキャッシュバックキャンペーンの手続きのめんどくささはいろいろありますが、申し込み確認の電話で終わってしまうようなところが一番おすすめです。

マイナーなところは契約しない

名前が知られていないような弱小な代理店は絶対にやめておいた方がおすすめです。

マイナーかどうかを見極める方法としては、他の光回線だったりドコモ光だったりを扱っているかどうかがあります。

あまり情報が出回っていないような代理店というのは個人経営でやっているところもあるくらいです。

お客さんがたくさん契約している代理店というのは、必然的に口コミなどで高評価を得て、どんどん好スパイラルで発展していくものなので、ネット上でもよく見かけるようになり、さらにお客さんを呼び込めるようになるのです。

電話での問い合わせ

キャッシュバックというのは現金に関することですから、きっちりとした親切な対応が求められます。

優良な代理店の場合は教育が行き届いているので、丁寧な対応をしてくれる窓口が多くなっています。

ですが、トラブルが多いような弱小の代理店というのは、何が何でも契約を取ろうとしているわけであって、電話対応なんて時間を費やしたいと思っていません。

軽い質問なんかに代理店の社員を使っていたら、その社員の営業活動などができないので、小さい代理店にしたら会社の経営が傾きかねません。

大手の超優良の代理店というのは、いくらでも人件費をさいたりできたり、窓口サポートを外注にすることもできるので、すごい丁寧な対応をしてもらえるというからくりです。

なぜそもそもキャッシュバックなんて仕組みがあるのか?

ソフトバンクエアー代理店が行っているキャッシュバックというのは、そもそも、なぜ回線を契約しただけでそんなにお金をもらえるのかという疑問がわきます。

ネット上の代理店がキャッシュバックできる理由としては、リアルな店舗を持っていないので、アルバイトなど店舗に配置する要員を削ることができるからなんです。

なので、そこに本来かかるはずだった費用をキャッシュバックとしてお客さんに還元できるという仕組みがあります。

他にも、集客して利益をだせる代理店というのは、ソフトバンク公式から高額なマージンをもらっているので、そのおかげでキャッシュバックを打ち出せているのです。

店舗契約が損する理由

ソフトバンクショップや家電量販店で契約して、すぐにソフトバンクエアーを使いたいという人もいるかと思いますが、あまりおすすめできる方法ではありません。

キャッシュバックキャンペーンを実施していない

上記で紹介したように、家電量販店で実施しているキャンペーンというのもありますが、全体的に比べるとネットで展開している代理店と比べてあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンク公式ショップでもキャンペーンをしていません。

ソフトバンク公式店舗なんだからタブレットプレゼントくらいのキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいると思います。

ソフトバンクの公式ホームページを見てみても、そういうキャンペーンをやっているということはありませんでした。

在庫がないときもある

リアル店舗ならすぐにAirステーションなどの端末を持ち帰って即日回線に接続できそうなものですが、在庫がなければ後日取りに行く必要があります。

こういう状況になると接続したいと思っているのに、どんどん時間が伸びていって、最終的に損してしまいますよね。

こういう状況になるなら最初からネットの代理店で申し込みをした方が確実に機器が手に入りますし、店舗に行く必要もなくとても便利にソフトバンクエアーに接続することができます。

どうしても店舗契約にこだわっている人がいるのであれば、電話して聞いて在庫があるのをチェックしてから本契約にいって、契約をしてその場で持ち帰ってきて、即日ソフトバンクエアーに接続するという手もありますね。

店舗で契約するとキャンセル期間が変わる

ソフトバンクエアーをネットの代理店から申し込みをしたときは、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内だったら接続できないとかそういう理由でキャンセルすることができます。

リアルショップや店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰ったときはその日から8日以内のキャンセルです。

ソフトバンクエアーを最安で使うには?

ソフトバンクエアーのお得情報をここまでいろいろご紹介してきましたが、ここで一番得する契約方法を解説していきたいと思います。

とにかく安く回線を使いたい人は以下の4つのポイントを把握しておけばいいと思います!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

以上のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは次のようになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

以上の4つのポイントを抑えておけば、実質的にたったの3539円で毎月ネット回線を使えるようになります。

最安の月額料金で使いたいという人は、4つのポイントをおさらいしましょう!

キャッシュバックに関する質問

ここからは、ソフトバンクエアー自体の質問だったり、キャッシュバックキャンペーンの質問だったりに回答していきたいと思います。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの違いとは?

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違いについて疑問に思っている人も多いかと思います。全く同じ端末で同じ通信回線網を使っていますが、月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどが具体的に違っています。

キャッシュバックキャンペーンに期限はあるのか?

エヌズカンパニーでは最低利用期間が1年となっていて、他の代理店もほとんどが最低利用期間が設けられています。

なので、それより早く解約してしまうとキャッシュバックで支払われた分が全額請求される可能性があります。

キャッシュバック金額の振り込み時期は?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期が気になる人も多いかと思います。超優良な代理店のエヌズカンパニーでも2ヶ月なので、あまり有名ではないところは半年とか1年かかるところもあるようです。